2012年8月のバックナンバー

[2013/8/9 更新: ドメインの有効期限が1年以上あるドメインの一括申請実施日を追加しました。]

日頃よりドメイン@niftyをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、gTLDドメインの上位組織変更に伴い、ドメイン@niftyで管理中のgTLDドメインのレジストラ変更を行う運びとなりましたのでご連絡いたします。

お客様のお手を煩わすことなく、すべて弊社にてレジストラ変更作業を行わせていただきますが、レジストラ変更申請中およびレジストラ変更完了後の制限事項がございますので、必ず以下をご一読いただけますようお願いいたします。


  • 概要
gTLDドメインを管理している現在の上位組織(レジストラ)から、 新しい上位組織(レジストラ)に変更いたします。
通常レジストラ変更には申請が必要ですが、すべてニフティで実施いたします。(お客様にしていただく作業はございません)

  • 対象
ドメイン@niftyで管理しているgTLDドメイン(.com/.net/.org/.biz/.info)

  • レジストラ変更を実施するタイミング
次回更新日が2012年11月13日のドメインより順次レジストラ変更を開始いたします。
・レジストラ変更は、ドメインの次回更新日にあわせて実施し、次回更新日の「29日前」にレジストラ変更申請を行います。
・約1年間かけて、ドメイン@niftyで管理している全ドメインの上位レジストラ変更を行わせていただきます。

※ドメイン名の登録日 および 弊社(ニフティ)への移転日から60日間経過していない場合は、レジストラ変更ができないため、対象ドメインについてはレジストラ変更が可能な状態になってから後日実施いたします。

※ドメインの有効期限が1年以上あるドメイン、トランスファーに失敗したドメインについては、後日実施いたします。
  【2013/8/9追記】 2013年10月28日(月)に実施いたします。

※レジストラ変更申請から完了までの期間の目安としてはおおよそ10日~14日間ほどかかります。

  • 制限事項
 『次回更新日の29日前からレジストラ変更完了日まで』の制限事項
  ・ドメインの解約不可
  ・登録者情報の変更不可
  ・ニフティから他社へのドメイン移管不可


 『レジストラ変更完了日以降』の制限事項
   ・レジストラ変更が完了後、60日間はニフティから他社へのドメイン移管不可

以下、ドメインの他社移管またはドメインの登録情報変更を予定されているお客様へのお願い事項となります。

該当期間中(次回更新日の29日前からレジストラ変更完了から60日後までの間)に、ニフティから他社へドメイン移管をご検討中の方は、次回更新日の「30日前まで」に他社への移管手続きをお済ませください。

※ 万が一、ご申告いただいたドメイン移管が次回更新日の「30日前まで」までに完了されていない場合は、レジストラ変更の対象とさせていただきますのでご了 承ください。なお、その場合においても、60日間は他社へドメインの移管ができない制限事項は有効となりますので、ご注意ください。

また、次回更新日の29日前からレジストラ変更完了日まではドメインの解約および登録者情報変更も行えませんので、必ず次回更新日の「30日前まで」に解約および登録者情報変更のお手続きをお願いいたします。


この度は、大変ご迷惑をおかけいたしますが、今後もより良いサービス維持を目指してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

.com/.netドメインメンテナンスのご連絡

下記の時間、上位レジストリのメンテナンスに伴い、以下のドメインの検索、登録、各種情報の変更ができなくなります。

対象 : .com/.netドメイン
日時 : 2012/08月26日(日) 09:30 - 11:15


お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ドメイン@niftyシステムメンテナンスのご連絡

下記の通り、システムの入れ替えを伴うメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス時間のうち1時間30分程度、ドメインの検索、登録、各種情報の変更ができなくなります。

概要 : システムの入れ替えを伴うメンテナンス
日程 : 2012/8/29(水) 10:00 - 12:00
影響 : メンテナンス時間のうち1時間30分程度、ドメインの検索、登録、各種情報の変更不可
   サービスページもすべてメンテナンスページにリダイレクトします。


お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
平素はドメイン@niftyをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、お客様にご利用いただいておりますドメイン@niftyの「Whois情報公開代理サービス」の仕様を、ドメインの所有権における観点より、2012年9月3日(月)から変更させていただきます。

今回の仕様変更につきましては、万が一ドメインの所有権に関する紛争処理などの問題が発生した際に、Whois情報公開代理サービスにより、Whois情報上の表示名が弊社名義になっていることで、お客様がドメインの所有権を主張することができず、ドメインを剥奪されてしまう可能性が考えられるため、仕様変更させていただくことにいたしました。

ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、お客様のドメインをお守りするための仕様変更となりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 実施日
2012年9月3日(月)
  • サービス名
Whois情報公開代理サービス
  • 概要
JPドメインのWhois情報公開代行サービスの仕様を以下の通り変更します。

 現在) ドメインの登録者情報および公開連絡窓口情報をニフティの情報に書き換えてWhois情報を表示
    
bef_whoissample.png

 今後) ドメインの公開連絡窓口情報をニフティの情報に書き換えてWhois情報を表示

whoissample.png
  • 影響
現在ご利用中のお客様は仕様変更に伴い、ドメインの登録者情報がお客様の情報に書き換わり、登録者名にお客様の情報が表示されるようになります。
  • 今後の流れにつきまして
この度の仕様変更について問題がございましたら、誠に恐れ入りますが、仕様変更までに他事業者へのドメイン移管またはドメイン解約のお手続きをお取りいただきますようお願い申し上げます。

なお、他事業者へのドメイン移管または解約手続きにつきましては、大変お手数ですが、2012年 9月 2日(日)までにお願いいたします。2012年 9月 2日(日)までにドメインの移管、または解約が完了していないドメインについては、仕様変更にご同意いただいたとみなし、2012年9月3日(月)以降に仕様変更させていただきますので、あらかじめご了承ください。

※ドメイン移管を予定されている場合、他事業者も弊社と同様の仕様変更を今後行う可能性がございますので、ご注意いただきますようお願いいたします。


サービスをご利用中のお客様におかれまして、突然のご連絡となりましたことをお詫び申し上げるとともに、これからもよりよいサー ビス提供に努めてまいる所存でございますので、何卒ご理解いただきますよう お願い申し上げます。